★ジョイママpresents★ウェブかわら版 ジョイエール御旅

営業時間:9:30~21:00 定休日:日曜日
ホーム > ジョイママの食へのこだわり > 地産地消のすすめ > 守り続けるいつもの味。神戸唯一の醤油蔵「池本醤油」

守り続けるいつもの味。神戸唯一の醤油蔵「池本醤油」

日本の食卓に欠かせない調味料といえば「醤油」。どんなに美味しい食材を使っても、調味料ひとつで料理が台無しになることも…。地産地消、安心安全な食卓づくりを目指すジョイママが、美味しい醤油を求めて、神戸西区にある「池本醤油」さんを訪ねました!
 

池本醤油

六代目蔵元・池本充宏さん(右)。火入れ中の醤油蔵は醤油のいい香りが充満!

池本醤油

東遊園地で開催されたEAT LOCALに出店されていた池本さんご夫婦。

創業は明治18年。「つくり手が美味しいと思う醤油」を神戸の食卓に。
神戸に醤油蔵があることをみなさんはご存知でしたか?神戸市西区櫨谷の「池本醤油」。明治18年から130年以上続く神戸で唯一の醤油蔵です。『菊むらさき』という商品名を聞いたら、ピンとくる人もいるかもしれません。
 

池本醤油

醤油瓶への充填やラベル貼りもすべて手作業でおこなわれています。

「醤油の原材料である大豆、小麦、地下より湧き出る美味しい天然水が手に入る櫨谷地区だからこそ、明治時代から醤油造りができたんでしょうね」と6代目蔵元・池本充宏さん。さらに、天井や壁、床など蔵に住みついた“酵母”が美味しい醤油づくりに一役かっているというのも、歴史ある醤油蔵ならではです。
 

池本醤油

歴史を重ねた醤油蔵。醤油づくりに欠かせない“酵母”が住みついています。

商品は、濃口醤油や淡口醤油のほか、たまり風のかけしょうゆ、低塩醤油、煮物用のあまから名人、たまごかけごはんの醤油、さしみ醤油、ぽん酢、さらにソースまで。様々な種類の醤油が蔵の直売コーナーに並んでいて、見ているだけで楽しくなります。なかでも特選シリーズは、古来より受け継がれた本醸造方式でじっくりと作られ、豊かな香りと豊富な旨味が特徴の逸品です。「池本醤油では作り手が美味しいと思う醤油づくりを心がけていて、保存料など余計なものは最小限に抑えています」と池本さん。
 

池本醤油

醤油の味くらべ。好みの味を知ることもできます。


池本醤油

よ~く見るとアイスクリーム用の醤油がありました!

2014年3月には、地元・櫨谷で収穫された大豆と小麦を使用し、3年という歳月をかけて完成させた『櫨のむらさき』を発表。材料は大豆と小麦、塩のみ。添加物や防腐剤を一切使用せず、醤油そのものの風味が味わえる本醸造の無添加醤油です。瓶を開けた瞬間、芳醇で贅沢な香りが漂い、シアワセな気持ちになります。
 

池本醤油

贈答用に美味しい神戸の醤油を届けるのもいいですね。

「むかしは近隣のお宅にお邪魔して醤油瓶の残量が少なくなっていたら、勝手に醤油を置いて帰ったりしたものです。いまは全国的にも醤油の消費量が減っていて、配達も少なくなりました」と池本さん。素材や製法へのこだわりは当然のこと。お客様の気持ちに応えることのできる「池本醤油の味=いつもそばにある美味しさ」をより多くの人に届けることを目指しています。色んなメーカーの醤油があるなかで、神戸で造られた醤油が、当然のように神戸の各家庭の食卓にある。そんな日が訪れるよう、ひとりひとりが意識することが大切なのかもしれませんね。
 

池本醤油

むかしトロッコで醤油を運んでいた名残の石畳。

池本醤油さんのかけしょうゆをはじめ、櫨のむらさきなど色々な醤油やぽん酢、ソースはジョイエール御旅の地産地消コーナーで購入できます。ぜひ、神戸の醤油で食卓を美味しく彩ってくださいね!
生産者一覧

ジョイママのこだわり一覧

  • お得なキャンペーン&
イベント実施中! キャンペーン情報
  • ジョイエールカード会員募集中!
  • ジョイエール御旅FaceBookかわら版

印刷かわら版最新号

layout-omote

<番外編>ジョイママ通信Vol.2

・ジョイママセレクト自慢の逸品!
「JUNKO OIL」
・旬のジョイママレシピ
「タコのガーリック炒め」
・ジョイエール御旅の地域貢献!
「PAX NATURON」

> 一覧

地域を盛り上げる ご近所のお店紹介

素敵な偶然に出会える、“知の創庫”

「神戸市立兵庫図書館」

“発見”がある!兵庫図書館ってこんなにオモシロイ場所だったんだ!

震災後に設立され、今年20周年を迎えたJR兵庫駅南・キャナルタウンイーストにある...

> 続きを読む

求人情報 一緒に成長できる仲間を募集中!
このページの先頭へ