★ジョイママpresents★ウェブかわら版 ジョイエール御旅

営業時間:9:30~21:00 定休日:日曜日
ホーム > 会社情報

会社案内

「おいしい」の向こうに笑顔が見えるスーパー。

獲る人、育てる人、加工する人、料理する人、食べる人。

「おいしい」というひと言にたどり着くまでには、
見えないところで、たくさんの人が関わっています。

私たちは、品質や鮮度、品揃えのよさはもちろん、
ひとつひとつの商品に携わった人全員が笑顔になり、
みんなの笑顔が見えるような楽しい売場づくりを目指します。

ごあいさつ

神戸の有力商業地域のひとつとして戦前より賑わっていた御旅筋に昭和28年10月、「御旅センター市場」が誕生しました。以来、新鮮な食材を扱う小売店が軒を連ねる“地域の台所”として皆様に親しまれてきました。
しかし、阪神淡路大震災により建物が全壊。一時は存続も危ぶまれましたが、
小売店店主たちが一丸となって取り組み、セルフ方式のスーパー「ジョイエール御旅」として再出発しました。
あれから早くも18年。地域のみなさまに感謝しながら、
これからも楽しく快適なお買いものの場として、
小売市場の名残を残した個性あふれる店舗づくりに努めてまいります。

有限会社ジョイセブン / ともや精肉店 代表取締役社長
白石 安宏

経営理念

  • 1.お客様にたくさんの情報を提案できるよう、日々学び、創意工夫した売場づくりを目指します。
  • 2.ジョイエール御旅店が『地域コミュニティーの場』になるような店舗を目指します。
  • 3.101%の努力と工夫で、お店の向上を目指します。

スタッフ行動指針

  • 1.信頼と満足を得られるよう、誠意をもってお客様と接します。
  • 2.笑顔を忘れずに、気持ちのいいあいさつをします。
  • 3.つねに創造的にしごとを行い、自己と仲間の成長を目指します。

ジョイエール御旅とは?

スーパーと地域密着型・小売市場の魅力をミックス。

ジョイエール御旅店は、もとは「御旅センター市場」という名で親しまれた小売市場でした。阪神淡路大震災により建物が倒壊。当時33軒あった店舗の多くが、震災の打撃により廃業。なんとかして地域に活気を取り戻したいとの思いで、7店舗が仮設で営業を再開。1998年には、レジ集中型・セルフ方式のスーパー「ジョイエール御旅」として再出発しました。かたちは「スーパー」ですが、肉、魚、青果はそれぞれ別店舗。旬の新鮮で安心安全な食材を揃え、お客様とのかつ楽しい会話が生まれるような、スーパーでありながら小売市場の魅力もプラスした売場づくりを目指しています。

ジョイエール御旅

沿革

1953(昭和28年)
10月
御旅センター市場オープン
1995(平成7年)
1月
阪神淡路大震災で建物倒壊
2月
優良建築物整備事業による共同ビル建築工事の決定
4月
セルフ方式による共同仮設店舗をオープン
9月
御旅センター市場協同組合設立
1996(平成8年)
10月
共同ビル新築工事着工
1997(平成9年)
9月
小売商業店舗等共同化事業(災害復旧)の認定を受ける
12月
共同仮設店舗を閉店
1998(平成10年)
4月
ジョイエール御旅店オープン

会社概要

名称 ジョイエール御旅店(御旅センター市場協同組合)
所在地 神戸市兵庫区塚本通5丁目2-11> アクセスマップ
TEL 078-575-9800
E-MAIL info@joymama.jp
設立 平成7年9月28日
代表理事 白石 孝
運営形態 1)全面セルフ、集中レジ方式
2)青果、鮮魚、精肉の各部門は組合員による経営。日配部門は有限会社ジョイセブン(共同出資会社)が経営。
3)店長制導入
営業時間 9:30~21:00
定休日 日曜日
  • お得なキャンペーン&
イベント実施中! キャンペーン情報
  • ジョイエールカード会員募集中!
  • ジョイエール御旅FaceBookかわら版

印刷かわら版最新号

layout-omote

<番外編>ジョイママ通信Vol.2

・ジョイママセレクト自慢の逸品!
「JUNKO OIL」
・旬のジョイママレシピ
「タコのガーリック炒め」
・ジョイエール御旅の地域貢献!
「PAX NATURON」

> 一覧

地域を盛り上げる ご近所のお店紹介

素敵な偶然に出会える、“知の創庫”

「神戸市立兵庫図書館」

“発見”がある!兵庫図書館ってこんなにオモシロイ場所だったんだ!

震災後に設立され、今年20周年を迎えたJR兵庫駅南・キャナルタウンイーストにある...

> 続きを読む

求人情報 一緒に成長できる仲間を募集中!
このページの先頭へ