★ジョイママpresents★ウェブかわら版 ジョイエール御旅

営業時間:9:30~21:00 定休日:日曜日
ホーム > ジョイママの突撃取材!! > 自然に近い栽培法で甘くてジューシーな果実をたっぷり

ジョイママの突撃取材!!

自然に近い栽培法で甘くてジューシーな果実をたっぷり

[甘果園(かんかえん)さん]

2016.7.14

ワイン専用農家から、多品目の果樹園へと変身を遂げた県内最大の果樹団地。

神戸市内に県内最大の果樹団地があることをみなさんはご存知でしょうか?西区押部谷町。神戸ワイナリー(農業公園)があることでも有名なこの地域は、陽当たりのよい小高い丘と豊かな自然に恵まれ、ブドウだけではなくたくさんのフルーツが栽培されています。そのなかでも、甘くておいしい果物づくりにこだわっているご夫婦を訪ねました!

 

サクランボ、梅、スモモ、桃、ブルーベリー、ビワ、キウイ、ブドウ、梨、栗、柿、ミカン…。1年を通して、様々な種類の果物を栽培している西区の果樹園「甘果園」代表の松下勇人さん。家はもともと米や野菜を栽培する農家でしたが、大学では酪農を学び、デンマークでの修行を経て、酪農家として生きていく覚悟を決め、帰国後には山を購入してサイロを建てる計画を立てていました。

松下勇人さん、明美さんご夫婦。二人三脚で甘果園をここまで育ててきました。

松下勇人さん、明美さんご夫婦。二人三脚で甘果園をここまで育ててきました。

 

そんなある日のこと、神戸市より押部谷地区を神戸ワインの最初の試験農場にしたいとの相談が。神戸ビーフに合う神戸産のワインをつくりたいと、当時の市長の提案でした。地域の農家でつくる組合の連合会長でもあった松下さん。仲間たちと話し合いを重ねた末、地域全体で神戸ワインの契約ブドウ農家に転身することになりました。

 

水はけのよい砂状土の土壌と、降雨量の少ない瀬戸内の温暖な気候。果樹を育てるには打ってつけの土地柄だったこともあり、押部谷地域はワイン用のブドウを栽培する果樹団地として成長。神戸ワインはまたたく間に、神戸ビーフとならぶ神戸の地域特産品となり、数々の賞を受賞するほどになりました。しかし、30余年の歳月を経るなかで、海外より低価格のワインが輸入されるなどの理由で業績不振が続き、市の方針により神戸ワインは規模を縮小。生産地として先発隊だった押部谷地区が、神戸ワイン事業から撤退することに。

 

甘果園では現在、骨粉肥料などを取り入れるなど自然に近い栽培を目指し、ブドウだけでなく多品目の果実を育てています。ブドウは、巨峰、ピオーネ、シャインマスカット、マネキュアフィンガー。

山の斜面一面に広がるブドウ畑。4種類のブドウが栽培されています。

山の斜面一面に広がるブドウ畑。4種類のブドウが栽培されています。

 

梨は、新水、幸水、豊水、新高、王秋、愛宕、ラ・フランス。
柿は、大ぶりで果汁が多く、糖度が17~18度という太秋柿など。

見たことありますか?これが柿の花。秋には甘くて大きな柿が実ります。

見たことありますか?これが柿の花。秋には甘くて大きな柿が実ります。

 

たわわに実る梅。6月にはジョイエールにも甘果園の梅がたくさん並びました。

たわわに実る梅。6月にはジョイエールにも甘果園の梅がたくさん並びました。

 

スモモの実。もう少し大きくなって7~8月に出荷されます。

スモモの実。もう少し大きくなって7~8月に出荷されます。

 

様々な種類のブルーベリーが栽培されています。

様々な種類のブルーベリーが栽培されています。

 

山椒の実。ゆでて冷凍しておくと、翌年のイカナゴにも使えます。

山椒の実。ゆでて冷凍しておくと、翌年のイカナゴにも使えます。

さらに、奥様が作るソースやゼリーなどの加工品も人気です。
もとは、余った果物を利用して家で作っていたのが始まりという、梨をふんだんに使ったリンジャンソース(焼肉のタレ)は、発売以来のヒット商品です。

果物が美味しいから、ジャムやゼリー、焼肉のタレも絶品なんです。

果物が美味しいから、ジャムやゼリー、焼肉のタレも絶品なんです。

 

敷地内を案内してくれた奥様の明美さんがジャムなどの加工品を製造。

敷地内を案内してくれた奥様の明美さんがジャムなどの加工品を製造。

 

「押部谷は県内最大の果樹団地に成長しました。しかし、ここを守り育てていくためには、若い人の力が必要なんです」と、研修生を積極的に受け入れ、果実農家としての就農斡旋などにも積極的に取り組む松下さん。まずは、神戸に住む私たちが、神戸産の果物の美味しさを、もっと知ること。それをたくさんの人に伝え、みんなで育てていくことが大切だと教えて下さいました。『神戸』と産地表示されている果物を目にすることがあれば、ぜひみなさんも手にとって食べてみてください。その美味しさにきっと感動するはずです。

ジョイエール御旅にも、甘果園さんの果物や加工品がたくさん入荷します。これからの季節は、桃やスモモ、ブドウ、梨、秋には栗や柿など。太陽の光をたっぷり浴びた、神戸の美味しい果実をぜひお見逃しなく!

甘果園(かんかえん)

〒651-2204
神戸市西区押部谷町高和1121-1
TEL:078-994-4111
sumne
突撃取材!!の記事一覧
  • お得なキャンペーン&
イベント実施中! キャンペーン情報
  • ジョイエールカード会員募集中!
  • ジョイエール御旅FaceBookかわら版

印刷かわら版最新号

layout-omote

<番外編>ジョイママ通信Vol.2

・ジョイママセレクト自慢の逸品!
「JUNKO OIL」
・旬のジョイママレシピ
「タコのガーリック炒め」
・ジョイエール御旅の地域貢献!
「PAX NATURON」

> 一覧

地域を盛り上げる ご近所のお店紹介

素敵な偶然に出会える、“知の創庫”

「神戸市立兵庫図書館」

“発見”がある!兵庫図書館ってこんなにオモシロイ場所だったんだ!

震災後に設立され、今年20周年を迎えたJR兵庫駅南・キャナルタウンイーストにある...

> 続きを読む

求人情報 一緒に成長できる仲間を募集中!
このページの先頭へ